車にまつわる色々な経験

新しい車を買うときに我が家では私と主人で大ゲンカになってしまった経験があります。私は可愛らしい軽自動車が欲しかったのですが、主人が大きなファミリーカーが欲しいと言っていて、確かにファミリーカーは大きいし、子どもたちも喜んでいたのですが、私は大きな車の運転をすることに自信がなかったので小さな車が良いと言い合いになってしまい、ケンカになりました。もちろんファミリーカーには憧れていたのですが、自分で大きな車を運転することを考えると不安を感じずにはいられなかったし、どうしても反対してしまったんですね。

主人はもちろん家族のことを考えてファミリーカーが良いと言ってくれていたのですが、2週間近く喧嘩をした状態で冷戦状態が続きました。結局最終的にはファミリーカーにしたのですが、今ではファミリーカーの運転にも慣れてやっぱりあの時に軽自動車ではなくファミリーカーを購入して良かったと思います。家族でどこかに出かける際にも広々と出かけることができるし、もし軽自動車を購入していたら、こんなふうに余裕をもって出かけることもできなかったと思うから、そう考えてみるとやっぱりファミリーカーを購入して正解でしたね。もちろん、車を購入する際には、私が謝り仲直りをした状態で家族仲良く車を選びに行ったのですが、ファミリーカーを購入する際には、私の意見も取り入れてくれて私が運転しやすいようにカーナビなども選んでくれたし今ではとても助かっています。

女性と男性で運転の感覚が違う

上記のようにご夫婦で購入する車の言い合いになってしまうなんていうことはよくあることですね。やはり女性は比較的小さな車を運転したいという人が多いので需要そのものよりも運転のしやすさや運転に対する不安の方が先立ってしまうようです。一方で男性の場合には需要をしっかりと考えながら購入する車選びを行っていきますので、意見が対立してしまうのではないでしょうか。

しかし実際にはニーズの高い車を選ぶ方がもちろん良いことは間違いありません。女性にしてみると大きな車というのは運転に不安を感じてしまうものですが、車の運転というのは慣れてしまうものですから、始めの内は怖いと感じていても、何度も運転をしていくうちに慣れてしまい怖いとは感じなくなるものです。これから車を購入しようと考えているご家族などの場合にはできるだけニーズをしっかりと考えた上で現実的に車選びをしていくと良いですね。