合宿で仲良くなった友達とツーリング

僕は自動車の免許を取る時に教習所ではなく合宿で取得したのですが、合宿に出かけた際に仲良くなった友人と免許を取った後ツーリングに出かけています。合宿で免許を取ると、お互いに同じペースで勉強ができるし、免許を取るタイミングも同じなのでどんな車に乗るとか、車のドレスアップについての会話などで盛り上がりました。色々と合宿中に話をしていたら、お互いに乗りたいと思う車が同じで話しが合い、連絡先を交換しあって、合宿が終了したのですが、合宿が終了して免許を取った後もお互いに車を購入してツーリングに行くのが本当に楽しみです。

これまで数回のツーリングは山ばかりに出かけているので、次回のツーリングは海に出かけてみようと思っているのですが、時々お互いの車を交換して運転したりするとやっぱり自分の車とは勝手が違うので新鮮な気持ちで運転することができますよね。免許を取ってすぐというのは緊張感がほぐれ事故につながりやすいという話も聞いたので、時々緊張感をもって運転するのも大切なことではないかと思います。2人で行き先を考えたり、途中で寄るスポットと考えたりしながらのドライブは本当に楽しいですね。

ツーリング先でも人脈が広がる

合宿で仲良くなった友人とツーリングに出かけるなんていう話はよくあることだと思います。合宿で免許を取るとそれだけでも沢山の友人ができるのですが、ツーリングに出かけていくようになるとツーリングに出かけた先でも様々な人と出会い、車について話が合ったりすることによって、更に人脈が広がっていきます。そうなればこれまでは出かけたことのない場所に出かけることもできるし、ツーリングの先輩にいろいろな話を聞いた上で車について詳しい情報を知るなんて言う事もできるのではないでしょうか。もちろんツーリングに出かけていく際には交通ルールをしっかりと守ることが大切です。この部分さえ守れていれば友人同士で出かけるのがとても楽しいことになります。

時には行き当たりばったりでツーリングするというのも非常に楽しいと思うし、友人とお互いに運転を切磋琢磨しながら向上させていけたら良いですね。高速道路で競い合うような運転をするのはよくないと思いますが、安全運転で様々なところにツーリングに出かけていくのはドライブの楽しみだけではなく他にも沢山が楽しみが詰まっていると思います。少しずつ遠くに出かけられるというのも大きな楽しみの一つですよね。