時間貸しパーキングで…

僕の母の話ですが、日頃は頻繁に車を運転するわけではなく、たまたま友人と食事をするために出かけたときに有料のコインパーキングに車を止めたそうです。その際にコインパーキングでお金を支払うという事を知らず、そのまま車を出そうとしてしまい、フラット板で車を傷つけてしまったことがあります。あまりにも凄い音がして車が動かなかったので僕に電話をかけてきたので、すぐにその場でお金を払うようにと指示したので良かっですが、あのまま無理に車を出すようなことがあれば、大変だったと思います。

僕は昔からコインパーキングなどを頻繁に利用しているのでしっかりとお金を払うことでフラットバーが降りると言う事も知っていますが、僕の母はコインパーキングを利用したのも初めてだったようで、どのように車を出せば良いのかがわからずに困ったみたいです。僕に電話をくれたので良かったのですが、電話をくれないまま車を出していたら、おそらく駐車場の防犯カメラにうつってしまい、その後警察に事情聴取などを受けていたのかもしれません。やっぱり日頃から利用していれば分かりますが、利用していない人の場合にはわからないことってたくさんあるのですね。それから母に細かなことを少しずつ教えるようにしています。

慣れていないからわからないことも沢山ある

コインパーキングだけに関わらず、他にも車の運転をしているとわからずに困ってしまうなんて事は沢山あります。例えば高速道路のインターチェンジを降りける際にもETCがついていないにもかかわらず、わからないままETCのゲートに入ってしまうなんて言う人もいますよね。そうするとゲートが開かずに後には長い渋滞が出来てしまうことがあるし、場合によっては追突事故が起きてしまうようなケースもあります。こういった部分までは詳しく自動車学校で教えてくれていませんし、実際に年配の方などというのは自動車学校で自分が免許を取得した時に比べて様々な部分が変わっているので対応しきれていないなんて言う事もあります。

できるだけ若者が年配の方々に教えてあげられるようなことがあれば教えてあげると良いと思いますが、上記のようにコインパーキングなどでフラット板をそのまま踏み倒してしまったりすることがあると車が傷つくだけではなく、防犯カメラから住所等がわかってしまい、故意でそのような行動を取ったと思われてしまうケースがあるので注意が必要です。